『どこでも本人確認システム』一般リリース開始

eKYCの使い方

どこでも本人確認システムは感覚的に使えるeKYCシステムです。

ご利用方法

誰もが感覚的に、説明書いらずで、簡単にeKYCができるような使い心地にこだわりました。特別な知識がなくても、ボタン一つでeKYCができます。

①「URLを発行」ボタンを押す

管理画面トップページのURLを発行ボタンを押してください。

②URLをコピーする

表示されたURLをコピーして下さい。

③URLを相手に送る

本人確認したい相手(クライアント)にコピーしたURLを送付してください。

④本人確認申請(クライアント)

クライアントは送られてきたURLをクリックして「身分証・顔写真の撮影」をして本人確認申請をします。

⑤通知を確認

管理画面に通知が届きます。(ご登録メールアドレスにも通知が届きます)

⑥「確認」を押す

未確認の申請一覧が表示されます。

「確認」ボタンを押してください。

⑦身分証明書と顔をご確認ください

身分証明書と顔写真から、本人確認を実施して下さい。なりすましに要注意です。

本人確認が完了したら「承認」「保留」「非承認」のいずれかのボタンを押して、判定してください。

※ボタンを押しても相手に通知はいきません。

(マイナンバーカードの場合、身分証明書の写真は2枚のみです。)
(なりすまし防止のため、顔は別角度で2回撮影されます)

⑧eKYCはこれで完了です。

eKYCは以上となります。

「承認した申請」「保留・非承認の申請」が確認できます。

簡単eKYC

『どこでも本人確認システム』はeKYCが最短ルートで実現出来るように設計してます。

注意事項

どこでも本人確認は個人情報の保管サービスではございません。

申請から60日後に自動で個人情報は削除されます。

データのダウンロード機能がございますのでこちらをご利用ください。

※個人情報の管理には十分にお気をつけてください。

質問の設定(カスタマイズ機能)

確認したい情報のカスタマイズも可能です。

説明いらずのeKYC

「今すぐeKYCできます」
30日間無料